フィルムカメラのブログ

一冊の本を書くように

山田和史 革職人

ピント合ってないし、目が半分閉じてるし、何よりいつ撮ったのか全然覚えていないので、酔ったときの僕はこんな顔をしているらしい。

現像に出していた5本のフィルムが届いてた。
明日からまたちょいちょい更新していけそう。