フィルムカメラのブログ

一冊の本を書くように

女性が怒ったときの対処法

f:id:yamadakazufumi:20180505131239j:plain

「女性が怒ったときの対処法」。そんなものは果たしてこの世にあるのか。

これは、さやが怒るとかそういうことじゃなく、時々ちょっとしたタイミングで他の夫婦や恋人同士のケンカを見たりすると、「あーぁ。まーた女の人が怒ってるわ」と思う。

でも時々、女性に怒られているときにそれを言われた男性が「いや、今そことは違う話題だったじゃん。お前だってさ」みたいなことを言い返す男はもう、失格である。

そんなもん、【THE・火に油】だ。

ちなみに僕は女性に怒られたとき、基本的な姿勢としては「ごめんなさい」と言うことにしている。例えそれがどれだけ理不尽であってもだ。

ただ、一つの平和的な解決策として、「あれ?今怒ってるけど、ちょっとお茶目なことしたら、『もうっ、山ちゃんのバカバカ』みたいになるんじゃね?」と思って、先日試しに「ごめんなさい」と頭を下げながら、ささっとケツを触ってみたら、割と本気で怒られた。

世の男性諸君。
どうやら、「怒られているときにケツを触る」ってのも良くないらしいよ。

あ、良いこと考えた。
次は「ごめんね。でもそうやって怒ってくれるのも俺は嬉しいよ」とか言ってみるか。

…。いや、やめとこう。

そんな成功例聞いたことねぇもん。