フィルムカメラのブログ

一冊の本を書くように

昔やりたかった仕事。やってた仕事

フィルム写真

「さやはさ、昔どんな仕事に就きたいと思ってたの?」

「私ね、家具を作る職人さんになりたくて、一度ワークショップみたいなのに参加したことがあるんだけど、あまりにも緻密過ぎて、これは私には無理だなと思って、それで雑誌の編集の仕事をしてたよ。それならいろんな職人さんにも会えると思ったし」

「そっか。いや俺もさ、革で食えないとき、雑誌の編集の仕事やってたわ」

「そうなんだ?」

「うん、あの仕事、面白いよね」

「うん、いろんな経営者の人にも会えたし」

彼女はその雑誌編集の仕事をしながらお金を貯めて、その後ワーホリでデンマークに行き、そこで陶芸をやっていたことがあり、そこが終わってからはバックパッカーになって僕が行ったことの無い国にも色々行っていたことを知り、なんかさ、面白いねーって話をしてた。