フィルムカメラのブログ

一冊の本を書くように

次はフォトブック

前回の電子書籍「ハロー、フィルムカメラ」が完成してリリースしたけれど、多分あれ、文章が長かったんじゃないかなと薄々感づいていたわけです。 なので、次はフォトブックにしようと。 「はじめに」の部分くらいは、その本の概要について書くけど、本文は…

電子書籍、完成

パソコンからなら右のサイドバー。スマホからなら、画面の下部にリンクを設置しました。 ようやく電子書籍が出来上がりました。無料で読めるので「この本を開く」から読んで頂けると嬉しいです。 ちなみに「印刷したものを読みたいわ」という方は、ダウンロ…

そこに終わりなんぞ無い

林さんと、その同僚の…、ごめん名前忘れちゃった。そして奥にいる男性は、心霊的なものじゃない。この写真、撮ったときのことを覚えていない僕は、そういう特殊能力を身に着けたんだと勝手に思うことにしている。 電子書籍はほぼ完成、って何度も書いてる気…

フィルムが届いて書いている

本のアウトラインは完成。あとは一度寝かせてから、ページの中を改編していく作業。こういうときが一番面白いのかもしれない。 ページ数は約40ページ。書け書け、山田。書いて消せ。

悪く無いんじゃないすか

6年前に出版した電子書籍を読み返してみた。今にして思うと、「ここはこうした方が良かったかな」と思う部分もあるけど、僕としては(とても個人的には)、再読に耐えうるとても良い本だなと思った。 昨日、写真がまだ手元に無いものの撮った時の情景を思い出…